海外プチ留学

新しい自分に出会う人生のリセット、セルフプロデュース紀行
 
 HOME > 詳細記事

シチリア・料理レッスン&美食堪能ツアー
食の宝庫シチリアで伝統料理と美食を堪能する旅

 
 
シチリアといえば、魚介の宝庫。
ここシラクーサの市場には野菜・色鮮やかなフルール・見たことがない魚介類などが並び庶民の人たちで賑わっています。
 
 
特に珍しいものは、サボテンの実。トゲトゲがあるサボテンの皮をとりいただきます。その他にもベイクしたチーズ。南イタリアでは見ることがなかったモッツァレラチーズやリコッタチーズを焼いたもの。これをそのまま召し上がったりパンに挟んで召し上がったり食べ方はさまざまですが、焼きはめったい見たことが無かったので味わってみたい一品です。

魚介といえば、ここではマグロです。レストランではマグロのステーキメニューがあり、日本のようにパン粉を付けたフライ料理が少々違って、シチリアはピスタチオが有名で粗く砕いたピスタチオをパン粉かわりに付けて焼いたものなど・・・・珍しい料理が多いシチリアです。
 
 
海に面したシチリア・シラクーサの町では釣り人の姿も多くみかけます。 市場をでると、街中にはちょっとした広場がありそこには多くの観光客の姿がみかけます。それは、この広場の一角に遺跡があるんです。
 


 

★シラクーサの街でグルメショッピング!

シチリア産フルーツのリキュールは、リモンチェッロをはじめ珍しいものだとオレンジやピスタチオのお酒でしょうか。他にもお塩専門店。シチリア西側にはトラーパニという塩田があります。普通の塩もありますが、このようにペペロンチーノソルト(とうがらし)なども珍しい一品です。
 
 
こちらはオリーブオイル。これだけ種類が豊富なオリーブオイルついつい迷ってしまいますが、テイスティングもできますので自分の好みにあったオイルを見つけることができます。右は地ビールです。 イタリアらしいカラフルなキッチン雑貨のお店ではワイングッズはここでしか買えないものもあります。 シチリアのデザイナーが描いた食器類はシチリアのお土産にはオススメです。




 
街散策中に小腹が空いたら、シチリアのプチデザートはいかが? こちらもシチリアならではのものです。 小さな屋台のようなジュース売りの姿もみかけ、ここではその場で絞ってくれる100%フレッシュジュースが楽しめます。思わず一気飲み?
 

★ バロック様式の町 建物の1つ1つが楽しめます

 

シラクーサの街にはバロック建築の建物が多く、1つ1つよ~く観ると造りや彫刻にはストーリーを感じさせてくれます。街から新市街を少々歩くと広大な敷地にギリシア劇場や石切岩などもありロバの耳の形をした洞窟もあり、ここは音響効果があることで観光客が歌をうたったりする姿もみかけます。敷地内は広いため歩きますが丁度いいエクサーサイズ!


 

 

●シラクーサグルメ
シラクーサにあるこちらのレストランでは、市場で買った食材を少々お金を払うと料理をしてくれます。 こちらは先ほどのマグロのピスタチオフライにピスタリオのパスタ。ちょっとここでお寿司を注文してみました。 なかなかの味ですよ!


 

★老舗チョコレートで有名なモディカ

翌日、シラクーサから車で1時間強ドライブしてモディカに到着。
ここには1880年創業の老舗チョコレートショップがあります。古代アステカの伝統製法をチョコを作っています。高温処理をしないこの製法は、カカオ本来のアロマを保ち、粉砂糖とスパイス以外何も加えない。ざらざらとした食感のチョコレート。遠方からわざわざ買いに来られる方も多いほど。チョコレートは試食があるのでお好みをチョイスすることができます。 特に有名なチョコはとうがらしチョコ。そしてもう1つ味わって欲しいのが“カンノーロ“中にはリコッタリーズが入ったシチリアならではのお菓子。ここのお店のカンノーロはオススメです。
 

 
モディカにもバロック様式のサンジョルジョ教会やサンピエトロ教会など多くのバロック建築を楽しむことができ、高台から眺めるモデイカの街並みも堪能できます。
 


 

★ラグーサの元修道院ホテルのプロから習う料理レッスン!

モディカより車で更に1時間ほどドライブするとラグーサに到着します。 ラグーサは1693年の大地震で被害を受けた街。復興当時の建築スタイルバロックで甦り世界文化遺産にも登録されています。新市街・旧市街とわかれており、旧市街はは観光客で賑わっています。 ラグーサにはミシュランレストランの数が多く、この小さなラグーサの街だけで1つ星2つ星あわせて6軒ミシュランレストランが終結しています。また、少し離れた場所にあるチーズショップではラグザーノチーズやパッキーノトマトなど高品質なDOP(原産地名称保護制度)認定食材も多くあります。

 
 

ラグーサの町はゆっくり歩いてショッピングや教会・寺院などを楽しむことができます。 ラグーサの町のシンボルドゥオモのサンジョルジョ教会はシラクーサ出身の建築家ロザリオ・ガリアルディの設計。

 
 

★元修道院だった建物を改築しホテルへ!

オープンしたばかりのこちらのホテルは元修道院。修道院だった面影がなんとなく残るホテル内レストランン。 ゲストが利用する広間は昔修道女たちの食堂だった場所だそうです。お部屋は修道女のお部屋を改装したため比較的狭いため一人1部屋利用が無難。全室シャワーのみです。

 
 
そんな面影残る敷地内にて一際目立った部屋が料理レッスンスタジオ。 ホテルのシェフによるシチリア料理3コースをこちらで学んでいただきます。料理レッスンのあとは楽しく会食です。
 
 

こちらはラグーサの街なかにあるレストランで召し上がるディナーの一部ですが、ここラグーサは比較的物価が安いのでミシュランレストランにてディナーはいかがでしょうか。

 
 

★名産ラグザーノチーズ DOP指定です

食パンのようなチーズ。これが名産ラグザーノチーズ。 DOP指定でもありイタリア・スローフード協会のプレシディオの認定も受けています。 食パンのような直方体は、船積みしてアメリカに輸出してときの名残だとか。なるほど・・・積みやすい形に納得。 量り売りで購入することができ真空パックにも頼めるため日本へのお土産にもでいますよ!

 


 

★元修道院だった料理宿のアグリツーリズモ

元修道院だったアグリはエトナ山麓にあるアグリ敷地内の土壌は火山灰。アグリの農作物はオリーブ・果樹園・ブドウ畑。ここの農園で作るオリーブオイルは2012年国際オーガニックオイルの金賞を受賞したほどの高品質。 ここアグリでの夕食は食べきれないほどの量がでてきます。宿泊客をはじめ遠方からもアグリ内レストランへ足を運ぶほどの人気ぶり! 

 

●アグリでは食べきれないほどの夕食! まだでる?
これでもか!!というほど・・・次から次へとでてくる料理の山。あり得ない量!!
でも隣にいたイタリア人家族は見事に完食!アグリの食事はどれも美味しい!
きっと納得いくことと思います。

 

 

★「世界遺産」登録されたばかりのエトナ山
ケーブルカーで上り車に乗りかえ火山火口付近まで行くこともできますが、小さな火口付近を歩いて登ることもできます。自由にお楽しみいただけます。

 

★シチリアのリゾートタオルミーナでゆっくり散策!
青い海と眩しい太陽を浴びながら街を自由に散策!シチリアならではのお菓子のお店などが立ち並んでいます。 海を眺めながらのカフェでまったりもいいですよ!



 
 ▲ページのTOPへ戻る
 

スケジュールの一覧
サンプル日程 5泊7日<2016年05月22日出発限定企画>

 
1日目/5月22日 日本からご出発される方は: 成田又は関西空港よりローマ乗り継ぎ、カターニャへ
夜: カターニャ空港にて集合。 お車にてシラクーサへ。
2日目/5月23日 ホテルにて朝食
日本人シェフとメルカート(市場)を散策後、シラクーサの街や食材やキッチン雑貨のお店を散策。
ランチ後、徒歩にてギリシア劇場の遺跡観光
(別途入場料は現地払い)
シラクーサの海沿いレストランにて夕食
3日目/5月24日 ホテルにて朝食
午前: 車でモディカへ
モディカの街散策&チョコレートショップに立ち寄ります。
午後: 車にてラグーサへ
フリー バロックの町並みを自由散策
ランチ&ディナーは散策しながらご案内致します。(各自払いにて)
4日目/5月25日 午前: 元修道院ホテルにて料理レッスン & ランチ
午後: 車で近郊のチーズショップへ。
歴史古いチーズショップにて立ち寄り、カターニャのアグリツーリズモへ。
アグリにてディナー
5日目/5月26日 2013年「世界遺産」登録されたばかりのエトナ山観光とエトナ山麓にある有名なワイナリー&ランチ
午後:タオルミーナの街を散策しアグリへ
アグリにてディナー
6日目/5月27日 アグリより車でカターニャ空港へ (解散)
日本へ帰国される方は: 経由にて成田又は関西・名古屋・福岡 各地へ
イタリア延泊される方は: 乗り継ぎイタリア各地へ・・・
 

コースの内容

 
コース名 シチリア・料理レッスン&美食堪能ツアー食の宝庫シチリアで伝統料理と美食を堪能する旅
期間 5泊7日
地域 イタリア/シチリア
宿泊 ホテル×3泊 & アグリツーリズモ2泊
その他 フレア ツアーズコーディネーターがカターニャ空港から同行致します。
食事 朝食5回・ランチ1回 (内料理レッスン1回) ディナー3回
その他 【5泊7日に含まれるもの】

宿泊: ホテル×3泊 & アグリツーリズモ2泊
朝食5回・ランチ1回 (内料理レッスン1回) ディナー3回

【料金<5泊7日>】 8名様以上の参加となります。
*お一人様での参加がほとんどですのでお気軽にどうぞ。
*急ぎ足で時間に追われたツアーではなく、ゆっくりとした日程でご案内致します。

料金: おひとり様 187,000円 (2名様1室ご利用)
     1名様でご参加の場合は、ご希望にて参加者と同室手配致します。
     ひとり部屋ご希望の場合は、ひとり部屋追加代金52,000円追加となります。(5泊分)
     * 但し、アグリは部屋数が少ないためひとり部屋手配ができない場合がございますことご了承お願い致します。

別途、航空券代金は含まれておりませんので、ご依頼の際はお気軽にご相談下さい。 
シチリア・カターニャ空港へはアリタリア航空・KLMオランダ航空などが便利です。

条件:お部屋は2名様1室ご利用となります。

【スケジュール変更】
料理レッスンはランチとディナーが入れ替えになる場合がございます。
フライトのスケジュール変更により訪問箇所の入れ替えをする場合がございますことご了承お願い致します。
 
 ▲ページのTOPへ戻る
 
 
お問い合わせ・資料請求はこちら
 
各国の最新情報をお届け! 海外スタッフの流行ブログ
 

お問い合わせ・お申し込み

 
フォームからのお問い合わせはこちらから
 
直接お問い合わせされる方は
 
tel:(092)737-5720
SB携帯:080-3946-2381
 
 
プチ留学 交流パーティー!
 
プチ留学で夢を実現させたプチキャリたち
 
プチ留学 体験談集
 
AISO JAPAN(Associazione Italiana Sommelier dell'olio)イタリア・オリーブオイルのソムリエ認定資格日本取扱い事務局
イタリア・オリーブオイルの
ソムリエ認定資格日本取扱い事務局
 

Country Select

 
France   フランス
Spain   スペイン
Itaria   イタリア
australia   オーストラリア
britain   イギリス
Germany   ドイツ
New Zealand   ニュージーランド
Indonesia   インドネシア
 

Food Related

 
 

Culture Related

 
 

Career advancement

 

English and Volunteer and Internsip

 
イタリア田舎滞在&テーマの旅 フレアツアーズ
イタリア旅行&アグリツーリズモの旅。ワイナリーや美食テーマのオプションサイト。
フレア流オリジナルプラン&自由アレンジの旅 旅エッセンス
アジア・トルコ・ヨーロッパなどフレア流スペシャルプランや旬な旅コースは旅エッセンス



 ▲ページのTOPへ戻る